pict+pict

気ままに写真の日々つづり

大の好物

f:id:chikachi_3:20201118235457j:plain

カレーがたまらなく好きである。嬉しいことに、田舎の我が街でも美味しいカレー屋さんが増えてきた。今回はこちらのお店にごめんください。

f:id:chikachi_3:20201118235514j:plain

 

f:id:chikachi_3:20201118235529j:plain

 

f:id:chikachi_3:20201118235538j:plain

さり気なくことりさんが居た。可愛い!

f:id:chikachi_3:20201118235601j:plain

週替わりで色んな地方のカレーが楽しめるみたい。今回はネパール。ベトナムカレーあたりもいつか提供してくれるかしらん。

f:id:chikachi_3:20201118235616j:plain

本場のカレーはスパイス豊富でなんとも身体に効きそう。しかも陰陽バランスに配慮した料理法で作られたものらしい。食べた後元気になったような気分。デザートはオーガニック蜂蜜でのヘルシーなヨーグルト、これで〆ます。幸せなり・・・

f:id:chikachi_3:20201118235626j:plain

青い鳥

11月

f:id:chikachi_3:20201113151909j:plain


11月、気付いたらもう半ばに。今月から仕事復帰して、まだ身体が慣れずいっぱいいっぱいになってしまった。やっとまともに休める時間が持てたので、ベランダに植えてあるレモンバーベナを摘んで飲み水に混ぜてリラックスに努めてみたりして。なんちゃってアロマ。

 

f:id:chikachi_3:20201113152223j:plain

自家現像のグッズもほぼ揃いました。(あとはお風呂のフタくらい?)パターソンのタンク。そしてsilversalt現像液。最初はポピュラーなKodakのD76にしておいた方がいいのかもしれないけれど、作例を見ると結構軟調仕上がりになる印象があった(現像方法次第?)ので、もう少しハードな雰囲気になりそうな此方を選んでみた。

f:id:chikachi_3:20201113152725j:plain

f:id:chikachi_3:20201113152740j:plain

そしてイルフォード の定着液。fomapanあたりのフィルム使う場合は非硬膜の定着液である必要があるとか何とか(ニワカ知識)で、硬膜定着液のフジじゃなくてこれにしてみました。でもイマイチよく判っていない(汗)。そもそも硬膜とか非硬膜って何だろう。頭の中がいちいち”?”でいっぱい。さておき、道具はほぼ揃った!あとはモノクロでまず一本撮り切らなきゃ。

そして、先日子どもたちの遠足があったのでせっせこ弁当を作る。普段は保育園が給食を提供してくれるし、大人は職場で安い弁当が買えるのでいつも朝は楽をさせてもらっている。たまにこうやって弁当を作る必要があり、慣れぬ仕事に難儀する。いつもお弁当を作っている親御さん方、スゴイです・・・

f:id:chikachi_3:20201113153319j:plain

f:id:chikachi_3:20201113153646j:plain

もれなく”鬼滅の刃”にハマっている子ども。キャラ弁でも作れたらいいのだけど、時間もなく作り方もわからないのでとりあえず鬼滅の刃のキャラ・煉獄さんが食べていた牛鍋弁当にして、イラストだけ書いて包んでおいた。なんちゃってキャラ弁

 

10月31日

f:id:chikachi_3:20201031150457j:plain

10月ももう終わり。

昨日めまいの件で病院に行ったところ、もう眼振も見られないからとりあえず大丈夫でしょうということで11月から仕事復帰です。まだめまいの後遺症か頭がぼーっとすることもあるけれど、まあそのうち落ち着くはず。今日はのんびりとフィルム在庫チェックをした。結構フィルムが残っている。早く使わないと、賞味期限があるもので・・・。 

そして、ここ最近急にモノクロブームが降って湧いてきて、自家現像したい欲が爆発。自家現像と言うと”LAB BOX”なる楽な現像キットがあるらしく、それが良いかなと思っていたけれど結構なお値段なので断念。普通の(?)自家現像をすることにした。道具は100円ショップで賄えるものも多いらしいので、助かる。メスカップやら漏斗、停止液がわりのクエン酸など買ってきた。あとはネットでダークバックとタンク、現像液と定着液とクリップを調達しなければです。

ネットで色々モノクロ自家現像のサイトが見られるので助かる半面、みんなそれぞれのやり方があってどれを採用していいか迷ってしまった。道具の揃え方も人によってまちまち。何を揃えて良いのかと路頭に迷いつつ、、、まあ、とにかく適当にやってみよう。

f:id:chikachi_3:20201031150515j:plain

自家現像は学生の時やったっきりで超久しぶり。その時はダークレスという簡単なキットを使って、ダークバックor暗室要らずだった覚えが。また発売して欲しい・・

そして、現像後の引き伸ばしの時かで何かしらの液体がジャージについてしまい、暗い部屋でジャージがピカピカに光って楽しかった。あれ、何の液体だったのだろう。定着液?子どもがプリキュアの光るパジャマを欲しがるので、その液体を使っておうちの普通のパジャマにプリキュアの絵でも描いたら良いじゃん!と思いついたのでした。

 (自家現像されている方、宜しければ後ほど色々教えて下さいませ・・!)

家族写真

f:id:chikachi_3:20201029115234j:plain


f:id:chikachi_3:20201029115212j:plain

 

f:id:chikachi_3:20201029115302j:plain

気晴らしに映画”浅田家!”を見てきた。

良かった。ちょっと泣いてしまった。家族写真を撮る側の人間は、なかなか自分の姿を残すことがないのは当然だが、そこがポイントにもなるとは。それは置いといても、写真を残す重みを感じた。写真は良いな・・・

写真を残そう。できたら、プリントして。そしてさらにできたら、フィルムで。

ぺっちゃん

f:id:chikachi_3:20201019144130j:plain

 

ぺっちゃん って何ぞや。

6月にこどもが植えたオジギソウの名前です。植えてから4〜5日後フタバがにょきにょき表れて、また数日後にはもっさりと葉っぱが生えてきた。そんな元気なぺっちゃんは南の日当たりの良い部屋のところが定位置だった。夏は猛暑なのが気になって、お出かけ時はぺっちゃんのいる部屋には軽く冷房をつけておいたのだが、やはり日差しそのものが強すぎたのか、8月末頃には枯れてしまった。

たかだか子どもの教育用教材のオジギソウ・・・とは言え名前をつけ、たまに子供と一緒に呼びかけていたので凄く愛着が湧いてしまい、枯れたことが辛くて辛くて。ダメもとで北西の窓にお引っ越しさせてみたら、もっさりじゃないけれど小さな緑の葉を生やしてくれた。良かった。なんとか生きながらえてくれたぺっちゃん有難う。涙。

10月に入ると少し寒くなってきたので、北西の部屋からまた南の部屋に引っ越ししてもらった。秋冬の日差しは気持ちいいのできっとぺっちゃんも気に入ってくれるだろう。

 

f:id:chikachi_3:20201019145422j:plain

植えた直後のぺっちゃん。

名前というものは、つけてしまうとこんなに情がわいてしまうものなのか。ただのオジギソウなのに・・・