pict+pict

気ままに写真の日々つづり

某日

 

f:id:chikachi_3:20180316204549j:plain

真冬、暖炉のあるカフェでまったりと。

 

f:id:chikachi_3:20180316204616j:plain

古いカフェゆえ、色々古くて良い感じでした。

ブーム

f:id:chikachi_3:20180306094327j:plain

 

子どもの偏食が酷くなってきました。

今の流行りはピザです。

ピザだったら絶対食べてくれる!

でも絶対太るよな・・・ヤバいヤバい。

たまの贅沢宅配ピザはやっぱり美味しい〜。

もうひとつのきっかけ

f:id:chikachi_3:20180301162222j:plain

久しぶりにLC-A+を棚から取り出してみました。

 

そもそも写真にハマり始めたのは父親からPENTAX SVを譲り受けてからなのですが、

いかんせん写真というものがイマイチ分かっていなかった若かりし頃。

(今でもあまり分かってないか・・・)

SV片手に何をどういう風に撮れば良いのかさっぱり解りませんでした。

 

その時にたまたま本屋でトイカメラ、LC-Aの特集を見ておお〜!っと、

写真ビギナーの私の心を打ったのでありました。

考えなくていい、フレームにどう収まるかなんて知らなくてOK! NO RULES!

 

LC-A+を手に入れてから適当で良いじゃんと本当に適当に片っ端から撮っていきました。

なんだコレな写真も沢山出来たけど、何だかあの頃が一番写真が楽しかったかも・・

 

LC-A+でバンバン写真を撮るようになってから

何となくだけど、SVも使えるようになってきました。トイカメラのお陰です。

 

父親には、「アホしょうもないカメラ」って言われてしまうけれど

フィルムなのに気負わず撮れるって良いね。

 

f:id:chikachi_3:20180301164303j:plain

 

 

f:id:chikachi_3:20180301164349j:plain

 

ありゃりゃ。

期限切れフイルムで撮ったものを暫く放置してしまっていた事に気づき、

慌てて現像にだしてきました。

悉くザラザラで色味も飛んでしまっていました(汗)

なるべく期限内に撮ってはやく現像に出さなければだ。

 

f:id:chikachi_3:20180226141656j:plain

こんな写真いつ撮ったんだっけ?というものばかりである意味新鮮さも・・

 

 

f:id:chikachi_3:20180226142227j:plain

でもまだ家にあるのは期限切れフイルムばっかりだ〜。

 

どんな感じ?

f:id:chikachi_3:20180222145636j:plain

色々とトラ好きなので、トラグッズをいただく事がちらほら。

この木のトラは可愛いです!

 

さて、前回記事に書いていたフィルムシミュレーションを試してみました。

VSCOはペンタックスのプロファイルがないとのことなので、

とりあえずDxO film packから試してみることに。

 

ただ、以前よく使っていたPORTRA400NCがDxOの選択肢にないので、

PORTRA160NCで比べてみました。

(私自身あまり160NCを使ったことがないので、どれが本来の風合いに近いのか

いまいち解らなかったり・・汗)

 

f:id:chikachi_3:20180222145648j:plain

↑撮って出し

 

 

f:id:chikachi_3:20180222145700j:plain

↑ color efex proのPORTRA160NC(調整なし) 

 

f:id:chikachi_3:20180222145709j:plain

↑  DxO film packのPORTRA160NC(調整なし)

 

っと、全然違うし!efexのほうはコントラスト低めの白っぽい感じ、

DxOは血の気がのってちょっとこってり。

果たしてどちらがPORTRA160NCに近いのやら・・・

 

って、まだDxOもefexもよく解らないまま使っているので

カメラプロファイルの設定等があるかもしれないのですが。

むむむ。VSCOも試してみたくなります。

もう少し円高になったらトライしてみようかな。

 

フィルム恋しや

f:id:chikachi_3:20180217103607j:plain

常々、所作が美しいなと思っていた友人とお茶@古民家カフェ

 

 

職場でペンタ派上司と「ポートラ400NCのフィルム、良かったよね〜。

なくなってしまったのが本当に残念だ」

・・・と、たまにフィルムの話になります。

 

その上司がデジカメ雑誌の中で”VSCO film”が紹介されていた記事をみて、

「ちかすぃさん、VSCOって使った事ある?本当にポートラっぽくなるの?」

と興味津々のご様子。

もう手に入らないフィルムが多くなったから、その雰囲気を蘇らせるには

RAW現像でフィルムプラグイン使うしかないし・・

やっぱり導入したくなるなーっとちょっと調べた所、

VSCO filmはペンタックスカメラのカラープロファイルがないんですね(涙)。

自分で色の微調整する必要があるようです。め、面倒臭い・・・・

(そうなったらポートラなのか何だか解らなくなりそう??)

 

あとポートラ400NCじゃなく160NCになるけれど、

DXO film packというものも。pentax forumの掲示板ではこちらの方がpushされてた。

もっとネガフィルムの選択肢があれば良いんだけども。

 

そしてLightroom持ってたら無料でcolor efex proのプラグインがダウンロード出来て、

その中にフィルムシミュレーションの選択肢もあるんだけど、

こちらはあまり話題になってないですね。再現性など評判が分からず。 

 

うーん迷うな〜。

時間と気持ちに余裕があれば一通り試して比較してみたい感じです。

VSCOのペンタックスプロファイルがないのが気になる所。

 

でも、デジタルで色々弄るより初めっからフィルムで撮れれば一番良いのにね。。。

店頭での販売フィルムの種類が減って悲しいです〜。

 

 

 

 

チョコの日

f:id:chikachi_3:20180216122615j:plain

バレンタインデー。

 

無駄なイベントだの言われたりもするけれど、

田舎暮らしのチョコ好きにとってはとても有り難いイベントだったりします。

 

このバレンタイン期間中だけ、都会のショコラティエのチョコが

田舎のデパートに出店してくれるので自分用にゲットゲット。

 

デメルの猫の舌チョコです。

びょーんとした形、かわええ・・・

 

 

f:id:chikachi_3:20180216122629j:plain

 

冬はチョコやショコラショーがホント美味しいな〜。